ロゴ

「お茶を出す」マナーと言い方

お客様の右後ろからお茶を出すのが基本。

好みを聞く

(1)お茶の用意

お客様の人数を確認して自社の人の分と併せて用意する。
お茶は、お盆にのせて運ぶ。

(2)入室

必ずドアをノックして入室する。
女性

「失礼いたします。」


(3)お茶を出す

お茶は上座に座った人から出す。お客様の右側から出す。右側から出せない場合は「前から失礼いたします」と一言添えるとよい。
お客様が商談中の場合は、会話の妨げにならないよう目礼のみにする。お茶を出し終えた後は、お盆を脇にかかえる。
女性

「どうぞ。」


男性

「これはどうも。」



(3)退出する

女性

入り口で一礼をして退出する。
「失礼いたしました。」



話術 Home 接(せっする)話術
アポをとる  電話を受ける  名刺交換  訪問先で  接客の言葉  接客の言葉 
とっておきの一言、投稿募集中。


話術検索

© 話術.com, All rights reserved. since2007