ロゴ

「電話を受ける」の言い方

*電話の受け方

電話を受ける

女性

「はい、◯◯社の高橋でございます。」
...(電話に出る)例

男性

「○○社の田中と申します。お世話になります。」


女性

「◯◯社の田中様でいらっしゃいますね。いつもお世話になっております。」


男性

「お忙しいところ恐れ入りますが、営業部の佐藤様をお願いできますか?」


女性

「はい、営業部の佐藤でございますね。少々お待ちくださいませ。」
...(担当者と代わります)例


電話を取り次ぐ

女性

※内線をつなぐ。
「佐藤部長、◯◯社の田中様からお電話です。」


担当者が別の電話中

女性

「恐れ入りますが、佐藤はただいま他の電話に出ておりますので、少々お時間をいただけますか?」
...(電話で待ってもらう)例


担当者が不在の場合

女性

「あいにく、佐藤はただ今外出しております。◯時頃に帰社予定ですが、いかがいたしましょうか?」
...(会社におりません)例

男性

「それでは、◯時頃にまた電話します。」
...(また電話します)例

女性

「承知いたしました。佐藤が戻りましたら、田中様より再度お電話いただける旨[ムネ]を申し伝えます。」



伝言を頼む

男性

「佐藤様へ、ご伝言をお願いできますか?」
...(伝言)例

女性

「かしこまりました。佐藤に申し伝えます。お客様のお電話は、高橋が承りました。」



電話を切る

女性

「よろしくお願いいたします。失礼致します。」


男性

「失礼致します。」


かけた方から電話を切る。

Home 接(せっする)
アポをとる  電話を受ける  名刺交換  訪問先で  接客の言葉  接客の言葉 

© 話術.com, All rights reserved. since2007