ロゴ

「アポをとる」時の言い方


自己紹介&取次依頼

電話

「おはようございます、△△社でございます。」
...(電話に出る)例

電話2

「○○社の田中と申します。お世話になります。営業部の佐藤様をお願いできますか?」
...(◯◯)例

電話

「いつもお世話になり、ありがとうございます。営業部の佐藤でございますね。少々お待ちくださいませ。」
...(電話で聞く時の言葉)例

電話3

「はい、佐藤でございます。」


用件を伝える

電話2

「○○社の田中です。おはようございます。この度弊社から発売になる◯◯の新製品について、佐藤様にご案内させていただくお時間をおつくりいただけませんでしょうか?」
...(面会を願う言葉)例

電話3

「そうですか。ぜひ拝見させてください。」


電話2

「ありがとうございます。早速ですが、来週早々にも面会をお願いしたいのですが、ご都合はいかがですか?30分ほどでご案内できるかと思います。」
...(「アポを取る」)例
所要時間を伝えてあげると良い。

電話3

「私は、火曜日の午後からが都合がいいのですが。」


電話2

「20日、火曜日の午後ですね。14時頃にお邪魔してよろしいでしょうか?弊社の企画課長の山田と一緒にまいります。」
同行者がいる場合は、事前にお知らせするとよい。

電話3

「はい、結構です。」


電話2

「ありがとうございます。それでは、20日の14時に御社へ伺います。どうぞよろしくお願いいたします。失礼致します。」

かけた方から電話を切る。


Home 接(せっする)
ホウレンソウの言葉  名刺交換  訪問先で  接客の言葉  接客の言葉 

© 話術.com, All rights reserved. since2007