ロゴ

内祝いのお礼の言い方

お礼の話術


内祝いを頂いたお礼

お祝いを贈った人から内祝いが届いた時は、電話やメールなどで一言お礼を言いましょう。「お祝いのお返しに返事はいらないのでは?」と思う人もいますが、贈ってくれた相手は品が届いたかどうかを不安に思っていることも多いようです。

結婚内祝い

出産内祝い

長寿内祝い

内祝いをする時のお礼

内祝いのマナー

内祝いの意味は?
内祝いとは、お祝いを頂いたお返しやお祝いの記念に贈呈する品などのこと。出産内祝い、七五三内祝い、入学内祝い、結婚内祝い、長寿内祝いなどがあります。
内祝いは、いつまで?
お祝いを頂いてから1〜2ヶ月以内に贈ります。それよりも遅れた場合は、お詫びのメッセージを添えて贈りましょう。
内祝いは、いくら?
相手からいただいたお祝いの半額程度を目安にします。お祝いより高額になったり3分の1以下にならないように気をつけましょう。
内祝いの「のし」は?
慶事では、紅白の「蝶結び」の水引を使用し、表書きは「内祝い」と書きます。
内祝いのメッセージカード
お祝いの品を贈るだけでなく、お礼の気持を書いたメッセージカードを添えましょう。


Home 礼(おれい)

© 話術.com, All rights reserved. since2007