ロゴ

「お歳暮を断る時」の言い方

本来、お歳暮は相手から1年の感謝を込めて贈られるもので、有り難く頂くべきものですが、会社や組織によって接待や賄賂などに取り違えられる恐れがあるため、贈答や受け取りを禁止している場合があります。
受け取りができない場合は前もって次のように伝えておきましょう。
「もうすぐお歳暮や忘年会シーズンになりますが、弊社では贈答品の受け取りや接待が社内で禁止されておりますので、どうかご了承ください。」

相手が知らずにお歳暮を送ってきた場合
こちらがお歳暮を受け取れない事情があるにもかかわらず相手から贈られて来たケースで、今回だけは受け取る場合、今後はお断りする場合は次のようにお伝えしましょう。

話術

相手からのお歳暮を断る時の、柔らかい言い方。

「次回から、お歳暮はご遠慮ください。」

この度は結構なお歳暮をお届けいただき誠に有難うございました。
せっかくのお心遣いに対して恐縮ですが、当社では公平を期するため贈答品は遠慮させていただいております。
今回はありがたく頂戴いたしますが、次からはお気持ちだけで結構でございます。

この度は、結構なお心遣いのお品をいただきまして、誠にありがとうございます。
今回に限ってありがたく頂戴いたしますが、実は弊社では取引先様からのお歳暮は
どちら様も遠慮させていただいておりますので、今後はお気持ちだけ頂戴致したいと思います。

この度は、ご丁寧にもお歳暮の品をお贈り頂きまして、ありがとうございました。
◯◯様のご好意に対して誠に不躾なお願いですが、今後はお気遣いなさいませんようお願いいたします。

この度は、ご丁寧にもお歳暮の品をお届けいただき、誠にありがとうございます。
◯◯様からのご好意は大変ありがたいのですが、弊社ではお取引相手様からの贈答は辞退させていただいており、次回からはこのようなお気遣いをなさいませんようお願いいたします。
今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

この度はお歳暮をお届けいただき、ありがとうございます。
◯◯様お心遣いは誠にありがたく存じますが、弊社では公平を期するために、贈答品は受け取りは遠慮させていただいております。
この度はその旨をお知らせしていなかったので、ありがたく頂戴いたしますが今後はお気遣いなさいませんようお願いいたします。

この度は、ご丁寧にもお歳暮の品をお贈り頂きまして、ありがとうございました。
◯◯様のご好意に対して誠に不躾なお願いですが、教え子のごが家庭からの贈答品は遠慮させていただいております。
今回に限ってありがたく頂戴いたしますが、次回からはこのようなお気遣いをなさいませんようお願いいたします。



Home 断(ことわる) お歳暮のお礼

© 話術.com, All rights reserved. since2007