綽

用事を断る




断(ことわる)

用事を断る

*用件を断る。頼まれごとを断る。

  • 今は◯◯をしており、手が離せません。◯時頃でよろしければお受けできますが...
  • せっかくですが◯◯のため、ご協力できなくて申し訳ありません。◯◯でしたらお力になれます。
  • 大変心苦しいのですが、お役に立てなくて申し訳ありません。
  • ご協力申し上げたい気持ちは山々ですが、とうてい私には力が及びません。
  • そういうお話は、受けないことにしているんです。他をあたっていただけますか?
  • お役に立ちたいところですが、とても私には力が及びません。
  • せっかく声を掛けていただいたのに恐縮ですが、◯◯のためお引き受けできません。
  • ◯時に人に会う約束をしてしまったので、申し訳ありません。明日でよろしければぜひお受けしたいと思います。
  • 急ぎの仕事が入ってしまって取り込んでおります。明日以降でもよろしいですか?
  • その日はxxxがありますので、申し訳ありません。
  • ちょっと今は、無理です。 申し訳ありません。◯◯をしているため手が離せません。

「用事を断る」話術の投稿 募集中


 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top