謝(あやまる)/

不徳のいたすところ

  • 私の不徳[フトク]のいたすところでございます。
  • この度の失態は、すべて私の不徳のいたすところです。
  • 私どもの不徳が原因で、このような結果になってしまい申し訳なく思います。
  • この度の件は、 私どもの不徳のため引き起こしたことでございます。たいへんなご迷惑をおかけいたしました。
  • 私が至りませんで、ご心配をおかけしました。
  • 私どもが不徳のなため、○○してしまい、深く反省しております。
  • すべて自分の不徳が招いた結果です。
  • すべて自分の不徳のため引き起こしたことでございます。
  • 全て私の至らなさ、不徳の致すところが原因です。

不徳の極み

  • ○○できなかったことは、まことに不徳の極みです。
  • 未だ○○なのは、誠に不徳の極みでございます。
  • ○○させてしまったことは、私の不徳の極みでございます。
  • 私の不徳の極みで、御社に大きな損失を与えてしまいました。
  • 子どもが○○のようなご迷惑をおかけしたことは、親として不徳の極みです。

★関連リンク:謝|深く反省


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top