綽

お見舞を贈る時の言葉




病(びょうき)/

お見舞を贈る時の言葉

  • 気持ちばかりですが、ご気分のよろしいときにでも、どうぞ。
  • 心ばかりのお見舞いの品を持参しました。
  • 気散[キサン]じにと思いまして、本をお持ちしました。
  • ○○で手術されたと伺[ウカガ]い、お見舞の品を持参しました。
    φ(..)  お見舞いの品としてNGなもの:鉢花、シクラメン(死苦をイメージする)、菊の花(葬儀を思い浮かべる)など。

★関連リンク:贈(おくる)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


  • 今週末にお見舞いに伺おうと思っているけれど、何か欲しいものはない?


罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top