綽

心からお悔やみ申し上げます




悲(かなしむ)/

心からお悔やみ申し上げます

お悔やみ申し上げます

  • この度のご不幸に心からお悔[ク]やみ申し上げます。
  • この度は、とんだことでございました。心からお悔やみ申し上げます。
  • この度は思いもかけないことで、心からお悔[ク]やみ申し上げます。
  • 安らかなお眠りを、お祈り申し上げます。
  • 安らかなご召天[ショウテン]を心からお祈り申し上げます。
  • 遠くからですが、手を合わせて、○○様のご冥福[メイフク]を心よりお祈りいたしております。
  • 心よりご冥福[メイフク]をお祈りいたします。

残された家族へ

  • お力落としはいかばかりかと存じますが、くれぐれもお体をお大事に。
  • ○○さんの手厚いご看病に△△様もきっと、心安らぐ思いでいらしたことと存じます。
  • あまり突然なことで、ご家族のお気持ちを思うと、何と申し上げてよいのか分かりません。
  • ご家族のご心痛[シンツウ]、いかばかりかとお察し申し上げます。
  • ご心痛[シンツウ]の深さ、お察しいたします。
  • さぞお力落としのことでしょうが、どうぞご自愛ください。
  • さぞかし、ご落胆[ラクタン]のことでしょう。お慰[ナグサ]めのことばもございません。
  • 皆様、さぞかしご落胆[ラクタン]のことと存じます。
  • これからお寂しくなりますね。
  • ご家族の皆様のご心中、お察し申し上げます。
  • ご家族の皆様も、さぞお嘆きのことでしょう。心からお悔やみ申し上げます。
  • どうぞ、お気をしっかりおもちください。

生前はお世話に

  • ご生前[セイゼン]には、いつも大変お世話になっておりました。本当に残念な思いです。
  • 私にとって、掛[カ]け替[ガ]えのない人を失いました。
  • 生前の○○さんのお言葉が今も耳に残ります。
  • 生前はほんとうに、お世話になりました。
  • ご生前にたいへんお世話になりました○○です。

突然のことで

  • とても信じがたい思いでいっぱいです。
  • まったく予期せぬ事故で、さぞかし驚きになったこと、心中お察しいたします。
  • 突然のことで、さぞお力落としのことでしょう。
  • 突然の訃報[フホウ]をいただき、ただただ驚いております。
  • 悲しいお知らせで、何と申しあげてよいか、わかりません。
  • あまりに突然のことで、今だにとても信じられない気持ちです。

その他

  • ○○さんとの思い出は、とても語りつくせません。
  • ○○さんの深い悲しみを思うと、胸がいたみます。
  • ○○様ご他界とのこと、悲しみにたえません。
  • ○○様のご心中をお察しするだけで、胸が痛みます。
  • お取込み中とは存じましたが、ひとことお悔[ク]やみを申し上げたく、おうかがいしました。
  • かねてより病気とは伺[ウカガ]っておりましたが、このようなことになるとは思いもしませんでした。
  • 一日も早いご回復をと願っておりましたが、心残りでなりません。
  • ご病気とは伺[ウカガ]っておりましたが、このようなことになろうとは、残念でなりません。
  • 私でお役に立てることがございましたら、何なりとお申しつけください。
  • 申し訳ないことにご葬儀[ソウギ]にも伺[ウカガ]えず、この度は、まことに残念なことでございました。
  • 先日、お会いした時は、本当にお元気でいらしたのに、とても信じられません。
  • 先日はお会いした時は、お元気でいらしゃいましたのに、残念でなりません。
  • 必ず快方[カイホウ]に向かうと信じておりましたのに・・・。
  • ○○様のご不幸を知らず、お悔やみが遅れて申し訳ございません。

★関連リンク:葬(そうぎ)



話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top