綽

病状を伝える言葉




伝(つたえる)/

伝|病状を伝える

順調に回復

  • お陰様で順調に快方に向かっておりますので、ご安心ください。
  • 病状も峠を越し、現在は快方に向かっております。
  • 手術後の経過も良好で、日一日と回復に向かっております。
  • あと○○日ほどは病院での生活になりますが、順調に回復しておりますので、ご安心ください。
  • ケガも思いのほか軽傷ですみ、順調に回復しております。
  • 検査の結果、○○は深刻なものではないと分かり、安心しております。
  • 一時はどうなることかと案じましたが、その後は順調で安堵[アンド]しております。

退院

  • ご心配をおかけしましたが、あと○○日ほどで、退院できそうです。
  • おかげさまをもちまして○○日に退院し、△から職場に復帰しております。
  • 長らくご迷惑をおかけしましたが、おかげ様で退院できました。
  • ○日から、仕事に復帰できる見通しです。

その他

  • 彼の病状は予断を許さないようだ。
  • 病気になって、健康であることの素晴らしさを痛感[ツウカン]しました。

★関連リンク:病(びょうき)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top