綽

お役に立てません




断(ことわる)/

断|お役に立てません

  • 誠に恐縮ですが、この度はお役に立つことができません。
  • お役に立てなくて申し訳ありません。
  • こればかりはお許しください。
  • 御要望に添えないことになりました。
  • お力になりたいのはやまやまですが、残念ながらご希望に添えません。
  • ご要望にお応えする事が出来ず、残念ですが、どうかご理解ください。
  • 私どもでは力足[チカラタ]らずで、お引き受けすることができません。
  • 残念ながら、お力になれず申し訳ありません。
  • できればお役に立ちたいんだけど・・・。
  • 残念ですが。お役に立てず、申し訳ありません。

手伝いを断る

  • 本当は手伝ってあげたいのだけど・・・。
  • 君の事情はよくわかるが、こればかりはどうしようもない。
  • 力になれなくて、本当に申し訳ない。

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top