綽

電話で待ってもらう時の言葉




待(まつ)/

待|電話

  • ○○時にはこちらへ戻る予定です。戻り次第こちらから、お電話いたしましょうか?
  • 折り返し、こちらからご連絡いたしましょうか?
  • もしもし、お待たせしました。
  • 申し訳ございません。急ぎの電話が入りましたので、少々失礼させていただいてよろしいでしょうか?
  • いつもお世話になっております。この度はご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。私では分かりかねますので、担当者に代わります。そのまま少々お待ちくださいませ。

少々お待ちください

  • 少々お待ちいただけませんか?
  • 恐れ入りますが、少々お時間をいただけますか?
  • すみませんが、もう少しお待ちください。
  • 申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。
  • ◯◯はすぐに参りますので、少々お待ちいただけますか?
  • ただいま他の電話に出ておりますが、すぐに終わりそうですので、このままお持ちいただけますでしょうか?
  • かしこまりました。少々お待ちください。
  • 少々お待ちください。ただ今○○に代わります。
  • ただ今○○に代わりますので、少々お待ちいただけますでしょうか?
  • 少々お待ちください。○○とただ今代わります。
  • ただ今、◯◯と代わります。少々お待ちください。
  • 担当の者とおつなぎいたします。少々お待ちください。
  • 確認してまいりますので、少々お待ちください。
  • 担当の者にかわりますので、少々お待ち下さい。
  • ○○部におつなぎしますので、少々お待ちください。

★関連リンク:電(でんわ)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top