綽

このたびは残念なことで




葬(そうぎ)/

このたびは残念なことで

  • ○○さんとの思い出は、とても語りつくせません。
  • ご生前には、いつも大変お世話になっておりました。本当に残念な思いです。
  • 一日も早いご回復[カイフク]をと願っておりましたが、心残りでなりません。
  • ご病気とは伺[ウカガ]っておりましたが、このようなことになろうとは、残念でなりません。
  • 私にとって、掛[カ]け替[ガ]えのない人を失いました。
  • このたびは残念なことでございました。
  • この度は、誠にご愁傷[シュウショウ]さまでございます。
  • ご長命[チョウメイ]でしたのに、残念です。
  • 先日はお会いした時は、お元気でいらしゃいましたのに、残念でなりません。
  • このたびのこと、残念でなりません。
  • この度のご不幸、たいへん残念です。
  • この度は、たいへん残念なことでした。
  • ご壮健[ソウケン]とばかり思っておりましたのに、大変残念です。
故人へのお偲び・思い出に《名前の詩》を贈りませんか?
☆名前の詩 >故人へのお偲び・思い出

→|お悔やみ電報・弔電を【ネット電報】で賢くおくる。

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top