綽

さぞお力落としのことでしょう




葬(そうぎ)/

さぞお力落としのことでしょう

  • さぞお力落としのことでしょうが、どうぞご自愛[ジアイ]ください。
  • さぞかし、ご落胆[ラクタン]のことでしょう。おなぐさめのことばもございません。
  • 皆様、さぞかしご落胆[ラクタン]のことと存じます。
  • お気落ちのことでしょうが、なにとぞ気をしっかりお持ちください。
  • どうぞ、お気をしっかりおもちください。
  • ○○様の訃報[フホウ]に接し、申し上げる言葉もございません。どうか、お気をたしかに持ってください。
  • さぞかしおつらいでしょうが、どうかお力落しのないように・・・。
  • どうぞ、ご無理をなさいませんように・・・。
  • ○○様の一日も早いご傷心[ショウシン]の回復をお祈り申し上げます。
  • お疲れで、健康を害することのなきようお祈りいたしております。
  • お力落としのあまり、どうかお体を損なわれませんように。
  • ご看病の疲れが出ませんよう、ご自愛[ジアイ]ください。
  • さぞかしお疲れのことと存じます。どうぞ、お体を大切に。
  • 残されたご家族のためにも、どうかご健康を害することがありませんように。

ご看病を労る

  • ○○さんの手厚いご看病に△△様もきっと、心安らぐ思いでいらしたことと存じます。
  • さぞ、お疲れでしたでしょうと存じます。
  • ○○様の手厚い看護を△△もきっと、喜んでおられることでしょう。

★関連リンク:思(おもう)

故人へのお偲び・思い出に《名前の詩》を贈りませんか?
☆名前の詩 >故人へのお偲び・思い出

→|お悔やみ電報・弔電を【ネット電報】で賢くおくる。

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


  • これからが楽しみだったのに、本当に残念です。


罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top