綽

おすそ分けをする時の言葉




食(しょくじ)/

おすそ分けをする時の言葉

  • ○○をお送りしました。お酒のおつまみにどうぞ。
  • お口にあいますかどうか。
  • お口に合いますとよろしいのですが。
  • お口に合うかどうかわかりませんが、お受けくださいませ。
  • ちょうど、○○の旬でございますので・・・。
  • よろしければ、召し上がっていただけませんか?
  • 皆様で楽しんでいただけると光栄[コウエイ]です。
  • 当地の産物の○○を、少しばかり送らせていただきました。お口に合いますかどうか。
  • お口に合うかどうか分かりませんが、よろしかったらお召し上がりください。
  • お土産までいただいて、ありがとうございます。早速、いただいてもよろしいでしょうか?

おすそわけ

  • ○○さんへおすそわけです。よろしかったらどうぞ。
  • ○○県の実家からぶどうが届きましたので、心ばかりですが、よろしければ召し上がってください。
  • お荷物になりますが、どうぞお持ちください。
  • 心ばかりのものですが、お受け取りください。
  • ほんの少しだけですが、おすそ分けします。
  • おいしい○○をいただいたので、おすそわけいたします。
  • ○○が△△から届き、うちではとても食べきれませんので・・・。
  • いただき物で失礼ではございますが・・・。
  • つまらないものですが、私の田舎[イナカ]でとれた○○です。

★関連リンク:贈(おくる)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top