綽

お酒が飲めない時の言葉




酒(さけ)/

お酒が飲めない時の言葉

  • あいにく不調法[ブチョウホウ]で失礼します。※たしなめないこと。
  • アルコールを受け付けない体質でして・・・。
  • お酒を飲める方は、いつも羨[ウラヤ]ましく思っています。
  • このところ体調がおもわしくなくて、酒は慎[ツツシ]んでおりますので・・・。
  • これ以上は飲めませんので、ご勘弁[カンベン]ください。お気持ちだけいただいておきます。
  • たいへん申し訳ございませんが、今日はウーロン茶等で、お相手させていただきます。
  • もう十分に頂戴[チョウダイ]しましたので、今回はほどほどにしておきます。
  • 今日は飲めませんので、最初の乾杯だけ、口をつけさせていただきます。
  • 今日は車を運転するので、ジュースでお付き合いさせてください。
  • 最近、体調が悪くて今回は遠慮しとくよ。
  • 残念ですが、お茶でお付き合いさせてください。
  • 残念なことにアルコールは苦手で・・・その分、零囲気は人一倍楽しんでいます。
  • 私はいただけない口でして、どうぞお気遣いなく。
  • 私は結構です。よろしければどうぞ(注ぐ)
  • 次の機会は、ぜひご一緒させていただきます。
  • ありがとうございます。せっかくですが、アレルギーがありまして。
  • 今日車できたんで、お酒は飲めないんです。
  • せっかくすすめていただいているのに、申し訳ございません。お酒が飲めない体質なんです。
  • すいません。ノンアルコールでいただきます。

断(ことわる)




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top