綽

不注意を謝る言葉




謝(あやまる)/

不注意を謝る言葉

  • ご指摘のとおり、私の不注意です。
  • 申しわけございません。わたくしの不注意でした。
  • このたびのことは、すべてわたくしの不注意が原因です。
  • 私の不注意が悔[ク]やまれるばかりです。
  • 私の不手際でこのようなことになり、本当に申し訳ございません
  • すべては私の不注意によるもので、心より陳謝申し上げます
  • こちらの不注意で申し訳ございません。今後このような事のないよう気をつけます。

おけがをさせてしまい

  • ○○さんには、お体のご不自由をしばらくおかけすることになり、心苦しい限りです。
  • この度は、うちの○○がお宅の△△さんにお怪我をさせてしまったとのこと。本当に申し訳ありません。
  • この度は私の運転不注意により、おけがをさせてしまい、本当に、申し訳ございません。

忘れていました

  • 申し訳ありません。うっかり忘れておりました。
  • 忘れておりました。ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。
  • 私の不注意で忘れておりました。
  • お借りしていた○○を、そそっかしい私がどこかへ置き忘れてしまいました。本当にごめんなさい。
  • ○○のことを多忙にかまけて、失念してしまいました。本当に申し訳ございません。
  • うかつにも○○するのを忘れており、誠に申し訳ありません。

紛失しました

  • この度は、貴重な品物を紛失してしまい、誠に申し訳ありませんでした。
  • ○○を紛失してしまいました。大切なものだと思いますが、どうしたらよろしいでしょうか?

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


  • ◯◯の件、失念しており、申し訳ございませんでした。
  • とんだそそうをいたしまして、誠に申し訳ございません。
     
    http://line.me/S/sticker/1160550


罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top