綽

賠償や弁償を申し出る言葉




謝(あやまる)/

賠償

相手に損害を与えた実費を償う「弁償」に対して「賠償」は、より大規模な損害や、慰謝料を含んだ償いをする時に使われます。

 

賠償いたします

  • この度は誠に申し訳ございませんでした。事故による治療の費用につきましては、当然ながら、私の方で賠償させていただきます。後日改めて、お詫[ワ]びをかねたご報告に伺[ウカガ]います。
  • トラブルにより御社で発生した損失は、弊社で賠償させていただくことで、ご容赦願えませんか?
  • この度は、多大なご迷惑をおかけして、心よりおわび申し上げます。御社の損害を実費を、弊社にて賠償させていただきます。
  • 事故の責任は当方にありますので、御社の損害を賠償をさせていただきます。
  • この度は、たいへんなご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。息子は未成年者のため、親権者である私が損害賠償をいたします。
  • 今回御社が不利益を被った賠償の件、どのようにさせて頂きましょうか?
  • もし御社が損害を被った場合は、弊社がこれを賠償します。
     

賠償を求める

  • 損害賠償請求権とは、損害を受けた人が賠償を求めることができる権利です。
  • 御社に対して損害賠償を求める手続きを行う用意があります。
  • 加害者が未成年につき、親権者に損害の賠償を求めます。
  • 特許権を侵害したことへの損害賠償請求を求めます。
 

賠償する

  • 高速道路で事故を起こしてしまい、賠償責任を負ってしまいました。
  • 事故により公共物を破損させたため、法律上の損害賠償を負担しなければなりません。
  • 取引先は当社への損害賠償を求めています。
  • ○○で起きた事故の賠償や修理の費用を、今期の損失に計上しました。
 
 
*関連頁:謝(あやまる)
 
 

「賠償」の文例を募集中


 
 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣


荅
榊g ュ腑 腟紿腑 亥腑 欠 紿綣 腑 腑 茯

wajyutu





荅

紵篏莖

top