綽

考えが及ばず、申し訳ありません




謝(あやまる)/

謝|考えが及ばず、申し訳ありません

  • そこまで考えが及ばず、申し訳ありません。
  • 気がつきませんで、失礼いたしました。
  • そうでしたか、申し訳ありません。そのようなご迷惑をおかけしているとは思いもしませんで、たいへん失礼いたしました。
  • そこまでは考えが及ばず、恥ずかしいかぎりです。
  • どうやら、私の読みが甘かったようです。
  • 私の予想が甘く、見込みほど成果を上げることができませんでした。
  • 気がつきませんでした。以後、注意いたします。
  • 申し訳ありません。○○についての知識がないもので・・・。
  • その件については、勉強不足で恐縮です。
  • 長い間、ご迷惑をおかけしていることに気がつかず、恐縮[キョウシュク]です。

知りません

  • 申し訳ございませんが、存じません。
  • 申し訳ありません。私は無知なもので・・・。
  • 詳細は存じませんが、失礼があったようで、申し訳ございません。
  • ○○のこと、全く存じませんで、大変失礼いたしました。

見落とし

  • 私の確認が不足しており、ご迷惑をおかけいたしました。
  • 私どもの完全な見落としで、釈明[シャクメイ]するつもりもございません。
  • そういえば○○でしたね。気がつかず、すみません。

    ★関連リンク:考(かんがえる)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top