おごる、ごちそうする時の話術

ご馳走は謙譲語なので、部下や年下の人に対しては使われない。

  • 支払いは気にしないでいいいから、好きなものを頼んでください。
  • 今日は僕(私)のおごりだから・・・。
  • この中から、好きなものを注文してもいいよ。
  • 今日は、○○さんのお好きなものをどうぞ。
  • 今日は私のおごりです。
  • 良かったら、今日はランチをごちそうします。
  • ○○のお祝いに、今日は私からご馳走します。
  • it's on me.
  • ここは、私がもちますから。

★関連:誘|食事に誘う


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


  • どうせ普段ろくなもの食ってないんだろう?俺がおごってやるよ


罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top