綽

いらないの敬語



敬語

「いらない」を敬語で

 

必要ない

  • あいにくでございますが、間に合っております。
  • まことに心苦しいのですが、お断りせざるを得ません。
  • ◯◯を検討させていただきましたが、残念ながらお断りせざるを得ません。
  • 申し訳ありません。このようなお話は、どなたに頼まれてもお断りしているんです。
  • お気持ちはありがたいのですが、◯◯には興味がございませんので、お断りいたします。
 

いらない誘い

  • 残念ですが、別の予定がありますので...。ご親切に誘っていただいたのに申し訳ありません。
  • せっかくのお誘いですが、あいにく都合がつかず、ご一緒できません。
  • あいにく明日は、○○の予定が入っておりまして、またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
 

いらない贈り物

  • 日ごろからお気遣い頂いておりますので、このようなお心遣いは結構でございます。
  • ◯◯様からのご好意は嬉しいのですが、どうか遠慮させてください。
  • せっかくのご好意ですが、社内の規則によって贈答品を受け取ることができません。お気持ちだけ頂戴致したいと思います。
 

いらない用事

  • 誠に心苦しいのですが、○○の件は、お断りせざるを得ません。
  • 誠に残念ではございますが、○○のお話はお断り申しあげます。
  • せっかくのお申し出ですが、◯◯の事情でお断りせざるを得ません。
  • その役は私には荷が重すぎます。申しわけございませんが、どうかほかの方にお願いしてください。
  • せっかく声を掛けていただいたのに恐縮ですが、お役に立てそうにありません。
  • お力になりたい気持ちは山々ですが、とうてい私には力が及びません。
 
 
*関連頁:敬語
 
 

「いらないの敬語」文例を募集中





荅
tanjyou nyugaku wedding sinchiku taisyoku kinkon kanreki koki beijyu mother keirou etc



wajyutu

file



top