綽

「来る」敬語




敬語

来るの敬語

相手がこちらへ「来る」ことを敬語で言う例文。「いらっしゃる」「お越しになる」「来られる」「おいでになる」「みえる」など。

 

いらっしゃる

  • 月曜日に本部長が当店にいらっしゃるそうです。
  • 11時頃にD社の山田様がいらっしゃる予定です。
  • 課長は会議室にいらっしゃるようです。
  • 本日は、お足元が悪い中、ようこそ、いらっしゃいました。
  • 明後日は何時頃、こちらへいらっしゃいますか?
  • バスでいらっしゃる時には、○○で下車してください。
 

お越しになる

お越しになられるは、「お」「られる」の2重敬語。

  • ○○様が、ただ今お越しになりました。
  • 来週の月曜日に、また、お越しいただけますか?
  • 恐れ入りますが、記念式典へは公共交通機関でお越しください。
  • 狭い道が多いので、気をつけてお越しになってください。
  • 会場へお越しになるのは何名様でしょうか?
 

来られる

  • 本日は○人のお客様が来られました。
  • 香川へ来られるときは、ぜひ弊社にお越しください。
  • 約束の時間が過ぎても、まだ来られません。
  • お車で送迎に来られるお客様は、運動場に駐車してください。
 

おいでになる

  • 明後日は、何時頃おいでになりますか?
  • 日曜日に社長が新宿支店においでなるそうです。
  • お車でおいでになるお客様は、北側の臨時駐車場へお願い致します。
  • 大阪方面から高速道路でおいでになる場合は、姫路インターで降りてください。
 

みえる

  • ただいま理事長がお見えです。
  • B社の川口様が、受付にお見えです。
  • お見えになりました  ※「見える」尊敬語なので「お」は不要。
  • 見えられました  ※「見える」尊敬語なので「られ」は不要。
  • お見えになられました  ※「見える」尊敬語なので「お」「られ」は不要。
 
 
*関連頁:敬語
 
 

「来るの敬語」文例を募集中




罎膣


荅
榊g ュ腑 腟紿腑 亥腑 欠 紿綣 腑 腑 茯

wajyutu





荅

紵篏莖

top