綽

「来る」の話術




「来られる」「いらっしゃる」「おいでになる」「お越しになる」。

相手が「知る」の場合の尊敬語は「来られる」「いらっしゃる」「おいでになる」「お越しになる」。
『いらっしゃる』<『お見えになる』<『お越しになる』※大きいほど役職が偉い時に使う。

  • 明日は何時頃いらっしゃいますか?
  • 今夜は、お一人でいらっしゃいますか?
  • 何時頃おいでになりますか?
  • 山田様が電車で空港にいらっしゃいます。
  • ◯◯社の△△様が、1F受付にお見えになっています。
  • お客様がいらっしゃったよ(お見えになったよ)
  • ◯◯社の△△様がおいでになりました
  • ◯◯社の△△様がお越しになりました
  • 今夜は、お一人でいらっしゃいますか?
  • 必ず正装でお越しくださいますようお願い致します。
  • お越しいただけますでしょうか?
  • お立ち寄りください。
  • ご出席くださいますようお願い申し上げます。
  • お運びいただければ幸いでございます。

「参る」

自分が「来る」場合の謙譲語は「参る」。

  • 今日は◯◯社へ行って参りました。
  • 現場に行って参ります。
  • 何時までに現地に参ればよろしいでしょうか?
  • 明日、私も◯◯社へ参ります。
  • 車で参ります。
  • 今日は◯◯社へ参れませんでした。
  • ◯◯社へ参ることができませんでした
  • 私が◯◯社へ参ります。

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top