綽

「不在」敬語



敬語

「不在」の敬語

相手に不在や留守を伝える時の敬語例。

 

不在にしております

  • あいにく○○は、ただいま不在にしております。
  • 申し訳ありませんが、◯◯は海外出張のため、◯日まで不在にしております。
  • ご連絡頂きましたが、ただ今、担当者が不在にしており申し訳ありません。戻りましたら、折り返しお電話いたします。
  • あいにく、担当の○○が不在で、誠に恐縮です。
  • 申し訳ありませんが、本日○○は不在で、お目にかかれません。
 

席を外しております

  • 担当の佐藤はただ今、会議で席を外しております。戻りましたら折り返しお電話いたしますが、いかがでしょうか?
  • 山田はただ今、来客中で席を外しております。戻りましたら、折り返しお電話いたしますが、いかがでしょうか?
  • 申し訳ございませんが、○○は席を外しております。戻り次第、お電話いたしますのでしばらくお待ちください。
  • 山本はただ今、席を外しております。戻りましたら、◯◯様からお電話があったことを申し伝えておきます。
 

外出しています

  • あいにく、加藤はただ今外出しており、午後2時に帰社予定でございます。
  • 営業の島田はただ今、外出しております。お急ぎでいたら携帯電話に連絡いたしますが・・・。
  • 斎藤はただ今、外出しております。帰社予定は11時ですが、戻りましたらお電話させましょうか?
 

休みを取っております

  • 申し訳ありませんが、本日◯◯は、休みを取っております。
  • あいにく、◯◯は本日休暇をとっております。
  • あいにく、担当の○○は休ませていただいており、△日から出社いたします。
  • せっかくお電話いただきましたが、担当の◯◯は休んでおります。
  • 申し訳ございません。○○は×月△日まで休暇をいただいております。
  • お休みを頂いております
 
 
*関連頁:敬語
 
 

「不在」の敬語の文例を募集中





荅
tanjyou nyugaku wedding sinchiku taisyoku kinkon kanreki koki beijyu mother keirou etc



wajyutu

file



top