綽

「構いません」敬語



敬語

構いませんの敬語

構いませんを敬語で話す時の例文。「差し支えありません」「支障ございません」「問題ございません」など。「構いません」は相手に許可を与える意味があるので、目上の人には失礼です。

 

差し支えありません

  • お返事は、FAXかeメールでも差し支えありません。
  • こちらの原稿で掲載して差し支えありません。
  • お客様にて自由に設定していただいて差し支えありません。
  • 領収証書の発行は、省略して差し支えありません。
  • 広告宣伝としてご理解いただいて差し支えありません。
  • 紫外線で変色する場合がございますが、ご使用には差し支えありません。
  • お返事は明日でも差し支えありません。
 

支障ございません

  • 明後日までの納品で支障ございませんので、宜しくお願い致します。
  • まだ、完治はしておりませんが、業務には支障ございません。
  • アプリケーションサーバーの運用には支障ございません。
  • 大雨で川が増水していますが、橋の通行に支障ございません。
  • 少し風が強いようですが、ウォーキングには支障ございません。
  • このままご使用いただいても、日常生活に支障ありません。
  • 納期が1日遅れても、業務に支障をきたすことはありません 。
 

問題ございません

  • お手にとってご覧いただいて、問題ございません。
  • 商品の品質には全く問題ございません。
  • そちらの内容で問題ございません、よろしくお願いいたします。
  • お肌に優しい天然の成分ですので、品質には問題ございません。
  • こちらは大丈夫です。全く問題ございません。
 

差し障りありません

  • 明日お越しいただいても、業務に差し障りはありません。
  • このままで運転には差し障りありませんが、早めにタイヤの交換をおすすめします。
 
 
*関連頁:敬語
 
 

「構いませんの敬語」文例を募集中





荅
tanjyou nyugaku wedding sinchiku taisyoku kinkon kanreki koki beijyu mother keirou etc



wajyutu

file



top