綽

「言う」の話術




「言う」の話術

「お話しになる」「おっしゃる」「言われる」

相手が「言う」の場合の尊敬語は「お話しになる」「おっしゃる」「言われる」

  • ○○するように、部長がお話しになったそうです。
  • 明日の社長が写真の前でお話しになるそうです。
  • お客様がおっしゃることは正しいと思います。
  • お客様は○○と言われました。
  • ただいま○○課長が、お話しになりましたように・・・。
  • お客様がおっしゃる とおりです。
  • あなたがおっしゃたとおりです。
  • 部長がおっしゃったとおり、○○です。
  • ただいま○○課長が、おっしゃいましたように・・・。
  • ただいま○○課長が、言われましたように・・・。

「申し上げる」「申す」「言います」

自分が「言う」場合の謙譲語は「申し上げる」「申す」「言います」

  • 私が得意先に○○と申し上げます。
  • その件については、先日弊社の○○が申し上げたとおりです。
  • 企画部の山本と申します。よろしくお願いいたします。
  • その件については、先日私が申したとおりです。
  • そのように部下にに申します
  • 私がお客様に、そのように申し上げました。
  • ○○の件、ご連絡申し上げます。

話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。




罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top