綽

「ください」敬語



敬語

くださいの敬語

相手に物や行為を望む時の「ください」を敬語で言う時の例文。「いただけませんか?」「いただけますか?」「いただけないでしょうか?」「いただければ幸いです」

 

○○していただけませんか?

  • 明朝、また電話をしていただけませんか?
  • 私の代わりにこの仕事をしていただけませんか?
  • 私どもに良い取引先を、ご紹介いただけませんか?
  • 恐れ入りますが、もう一度説明していただけませんか?
 

○○していただけますか?

  • こちらの用紙に、お名前とご住所をご記入いただけますか?
  • もう一度、入金の確認をしていただけますか?
  • 包装の仕方について、詳しく教えていただけますか?
  • 完成した製品から、随時出荷していただけますか?
 

○○していただけないでしょうか?

  • 恐れ入りますが、雨傘を貸していただけないでしょうか?
  • こちらの案で、ご検討いただけないでしょうか?
  • 御社から新規の取引先を紹介していただけないでしょうか?
  • そこのところを、ご配慮していただけないでしょうか?
 

○○していただければ幸いです

  • 緊急時には、私の携帯電話に問い合わせしていただければ幸いです。
  • こちらの企画書類にお目通しいただければ幸いです。
  • A社への営業に同行していただければ幸いです。
  • 御社の販売促進に、是非有効活用していただければ幸いです。
 
 
*関連頁:敬語
 
 

「くださいの敬語」文例を募集中





荅
tanjyou nyugaku wedding sinchiku taisyoku kinkon kanreki koki beijyu mother keirou etc



wajyutu

file



top