綽

「お気の毒」の話術




「お気の毒」の話術

「お気の毒」には「かわいそう」という意味もあるため、面と向かって言うと相手を傷つけてしまうことがある。また、皮肉として用いられるケースも多い。

  • お気の毒ですね。
  • ほんとうにお気の毒です。
  • それは、お気の毒さま。
  • そのような事があって、本当にお気の毒です。
  • ○○のこと、たいへんお気の毒に思います。
  • That's too bad.
  • この度は、誠にお気の毒さまです。
  • ○○さまがお亡くなりになったと聞いて、お気の毒に思います。
  • この度のこと、たいへんお気の毒に存じます。
  • 気の毒なことをして、申し訳ない。
  • お気の毒ですが、○○せざる得ません。
  • 実にお気の毒です。
  • ○○の事故のこと、お気の毒に思います。
  • ○○のことをお聞きして、とてもお気の毒に思います。
  • それはお気の毒に!

関連:励(はげます)


話術の投稿 募集中

このページに追加したい話術をご投稿ください。


 

http://line.me/S/sticker/1160550



罎膣

wajyutu


荅




紵篏莖

top